利用規約

第1章 総則

第1条(規約の適用)

この規約は、株式会社キャスター(以下「当社」という)が、インターネット上で提供するRemote Work Academy、およびリモートワーカー検定試験 (以下「本サービス」という)を、第5条所定の利用者(以下「利用者」という)が利用するにあたり適用されます。

2.以下に定める当社の行為、権利・義務の行使については、当社と業務委託契約を結んでいる販売代理店(個人・法人)にその一部を代行・代理させることがあります。

3.本サービスの利用を申し込もうとする者(以下「利用申込者」という)および利用者は、本サービスに申し込み、または利用を開始したときのいずれか早い時点において、 本規約の内容を承諾したものとみなされます。

第2条(利用者への通知)

当社は、インターネット上または当社が適当と判断する方法により利用者に対し随時本規約に関わる必要な事項を通知、または照会できる状態におきます。

2.前項の通知は、当社が当該通知を前項の規定で行った時点より効力を発するものとします。

第3条(規約の変更)

当社は予告なく本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は変更後の規約によります。

2.変更後の規約は、前条の規定により利用者へ通知 するものとし、通知の時点をもって利用者が同通知の内容に同意したものとみなします。

第4条(規約の範囲)

当社が別途個別サービス規定または追加規定を設け、第2条に定める手続を経た場合、当該規定は本規約の一部を構成します。

2.本規約と個別サービス規定および追加規定が異なる場合には、個別サービス規定および追加規定が優先するものとします。

第2章 利用者

第5条(利用者)

利用者とは以下のいずれかに該当する者をいいます。

  1. 当社に対し本サービスへの利用の申込みをし、これを承認した者。
  2. 当社が別途定める方法により本サービスの利用を承認した者。

第6条(利用の承認と不承認)

利用者は、本サービスを利用して当社が提供する各種講座、セミナー、商品の利用又は購入の申込に必要な事項につき入力した内容を確認するための画面において、 入力内容を確認した旨を表示するボタン(例:「購入手続に進む」「この内容で注文する」ボタン等)を押した(クリック)したとき、本サービスの利用料、受講期間、 提供条件および解約条件、返品規程等に同意のうえ、本サービスの利用又は購入を申し込んだものとします。

2.前項の利用または購入の申込があったとき、これを承諾する旨の画面が表示された時点をもって、当社は当該利用申込を承諾したものとし、 本規約並びに本サービスの利用料、受講期間、提供条件および解約条件、返品規程等を内容とする本サービスの利用に関する契約が成立するものとします。

3.当社は、前項の承諾後、利用申込者が以下のいずれかに該当することが判明した場合、その者の利用を承認しないことがあります。

  1. 利用申込者が実在しない場合。
  2. 利用申込者が既に利用者となっている場合。
  3. 利用申込者と実際の利用者が別人であると判明した場合。
  4. 利用申込者が過去に本規約の違反行為を行っている場合。
  5. 利用申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記入または記入漏れがあった場合。
  6. 利用申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、 利用申込の手続が成年後見人によって行われておらず、または利用申込の際に法定代理人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていなかった場合。
  7. 同業他社による情報収集であると考えられる場合。
  8. その他利用申込者を当社が不適当と認めた場合。

4.前項により当社が利用の不承認を決定するまでの間に利用申込者が本サービスを利用したことにより発生する利用料は、当該利用申込者が負担するものとします。

第7条(利用開始通知方法)

当社は、利用申込者の利用を承認した場合、利用者に対し、メールまたはそれに代わる方法にて通知します。

第8条(利用資格)

前条により、利用開始の通知を受信した利用者は、通知と同時に本サービスの提供を受ける権利および資格(以下「利用資格」という)を取得するものとします。

第9条(譲渡禁止等)

利用者は、利用者として有する権利を第三者に譲渡(売買または名義変更を含む)してはならず、質権の設定その他の担保に供する等の行為もまたできないものとします。

第10条(変更の届出)

利用者は、当社への届出内容に変更があった場合、速やかに当社所定の方法で変更の届出をするものとします。

2.前項の届出がなかったことにより利用者が不利益を被った場合、当社は一切その責任を負いません。

3.利用者の姓名もしくは法人名、または生年月日に関しては、原則として、利用申込の後は変更することができないものとします。 ただし、婚姻等による姓の変更および法人の場合における法人名の変更について、当社が別途認めた場合は、この限りではありません。

第11条(設備等)

利用者は予め、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウエア、その他これらに付随して必要となる全ての設備を自己の費用と責任において準備し、 本サービスが利用可能な状態に置くものとします。

2.利用者は、自己の費用と責任でインターネットにより本サービスに接続するものとします。

3.本サービスの利用にあたり必要となる教材その他の資料のダウンロードについては、利用者の責任で実施するものとし、 その結果生じる損害については利用者負担とします。

第3章 サービスと利用料

第12条(提供サービス)

当社は、利用者に対しインターネットを通じて、各種講座およびそれに付帯するサービスならびに商品を提供します。

第13条(サービスの利用料)

利用者は、本サービスを利用するにあたり当社が別途定める本サービスの利用料を本サービスの利用開始前に支払うものとします。 その支払方法は当社が別途指定する支払方法によるものとします。

第14条(サービス利用開始の許諾)

当社は、利用者に対する電子メールおよびそれに代わる方法による利用開始通知をもって本サービスの利用資格を当該利用者に対し付与するものとし、 当該利用者は本サービスを本規約に定める条件に従って利用することができるものとします。

第15条(サービスの解約、返品)

サービス申込みが成立した後は、どのような理由であっても、サービスの解約、返品は受け付けないこととします。

第16条(使用範囲)

利用者は、本サービスを構成する動画、画像、音声、テキスト、その他インターネット上ないしシステムウェブサーバ上の 全ての情報およびソフトウェア(以下「コンテンツ」という)を第三者に開示または漏えいしてはならないものとします。

2.利用者は、第三者に対し本サービスの再使用権の設定、頒布、販売、譲渡、貸与を行ってはならないものとします。

3.利用者は、前各項に違反する行為を第三者にさせてはならないものとします。

第4章 利用者の義務

第17条(講座情報の管理責任)

利用者は、自己の権限で閲覧可能な講座及び検定において、第三者の受講、視聴、受験をさせる、または第三者が使用できる状態にしてはならず、 これらの使用および管理について一切の責任を負うものとします。

2.当社は、利用者の利用可能な講座情報が第三者に使用されたことによって当該利用者が被る損害について、当該利用者の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。

3.利用者のGoogleアカウントによりなされた本サービスの利用は、当該利用者によりなされたものとみなし、当該利用者は利用料その他一切の責任を負担するものとします。

第18条(自己責任の原則)

利用者は、自己のGoogleアカウントにより本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について当該行為を自己がしたか否かを問わず責任を負います。

2.利用者は、利用者による本サービスの利用に伴い第三者から当社へ問合せまたはクレームその他の通知がされた場合は自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。

3.利用者は、第三者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は、当該第三者に対し直接その旨を通知するものとし、その結果については 自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。

4.利用者は、本サービスの利用により当社または第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第19条(その他の禁止事項)

利用者は、本サービス上で以下の行為を行わないものとします。

  1. 当社の提供する講座及び検定の内容を不正に使用する行為(講座・検定の内容を第三者に公開する行為を含む)。
  2. 本サービスを通じて、または本サービスに関連してコンピュータウィルス等の有害なプログラムを使用もしくは提供する行為。
  3. コンテンツの全部または一部の修正およびコンテンツを基にした派生的制作物を作成する行為。
  4. 当社または第三者の著作権、商標権その他の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  5. 本サービスを通じて入手したデータ、文章、ソフトウエアその他一切の情報に関し、商業的、営業的または営利目的に利用する行為。
  6. 当社または第三者の財産、プライバシーまたは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  7. 当社または第三者を差別もしくは誹謗中傷しまたは第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
  8. 犯罪的行為または犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。
  9. 性風俗、宗教または政治に関する活動。
  10. 上記各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為(売春、暴力、残虐な行為を含む)、または当社に不利益を与える行為。
  11. 上記各号のいずれかに該当する行為を助長する行為。
  12. その他、当社が不適切と判断する行為。

第20条(利用資格の失効)

利用者が本規約の違反行為(前条の項目違反を含む)を行った場合、または第34条第1項 に定める事由に該当した場合は、当社は事前に通知することなく直ちに当該利用者の利用資格を失効させることができるものとします。なおこの場合、 当該利用者は本契約に基づく債務の全額について期限の利益を喪失し、直ちにこれを当社に対して支払うものとします。

2.当社は、前項の措置を取ったことにより当該利用者が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしてもいかなる責任も負わないものとします。

第21条(利用資格、資格の抹消)

当社は、利用者が利用資格を失った場合(前条の場合を含むがこれに限られない)、受講の記録及び取得済の資格を抹消させることができます。

第22条(著作権)

利用者は、当社から本サービスを通じて提供される情報又はファイルの全てにつき、当社によって本サービスで提供される方法のみで使用できるものとし、それ以外の方法(複製、頒布、譲渡、自動公衆送信等を含むが、これに限られない)では、一切使用することはできないものとします。

2.利用者は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、本サービスを通じて提供される情報又はファイルの全てについて、使用させたり、公開したりすることはできないものとします。

3.利用者は、利用者が本サービスの一環として作成したものにつき、第三者の著作権その他の権利を侵害しないことを保証します。

4.本条の規定に違反して紛争が発生した場合、利用者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社をいかなる場合においても免責し、 損害を与えないものとします。

第23条(知的財産権等)

コンテンツ、サービス、手続、商標、商号又は講座等の提供者が提供するサービスおよびそれに付随する技術全般の所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利は、当社または当社に許諾した第三者に帰属するものとします。

2.利用者は、利用者アップロード情報について、当社がなんらの保証を行うものではないことに同意するとともに、当社が利用者アップロード情報を掲示板または本サービスを構築するサイト等に記載するか否かを決する権限を有しており必要に応じて当該情報又はファイルの削除等を行えることに同意するものとします。 また、利用者は利用者アップロード情報に関して、当社に対し、なんらの請求権も保有しないものとします。

3.利用者は、利用者アップロード情報について、当社または第三者に損害または何らかの不利益が生じた場合、これらについてすべての法的責任を負うものとします。

第24条(損害賠償)

利用者は、本規約および法令の定めに違反したことにより当社を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第25条(購入条件)

当サイトに掲載された商品または役務の価格は、予告なしに変更することがあります。

当サイトに表示された商品の出荷予定または役務の提供開始予定表示は、注文確定時からの目安の期間であり、 商品の到着日または役務の提供開始日を約束するものではありません。

第26条(注文と成約)

利用者は、当社指定の手続に従い、当サイトに掲載された商品または役務の購入を申し込むことができます。

注文後の販売価格の変動にかかわらず、売買契約は注文時の条件により締結されます。

契約の成立の如何にかかわらず、以下の事由が生じた場合、当社は無条件で注文を拒否し、または契約を解除することができます。

  1. 利用者が登録した個人情報に虚偽の事実が認められた場合。
  2. 注文品が長期入荷未定商品または生産終了商品であった場合。
  3. 数量限定商品等購入に数量制限(手配可能数量)を設けている場合に、それを越えた注文を受けた場合。
  4. 転売、再販売または営利の目的のおそれがあると当社が判断した場合。

第27条(資料その他の引き渡し)

当社は、申込した利用者に対し、Googleアカウント等を用い、インターネット上で、受講及び受験に必要な資料の引き渡しを行います。

第28条(免責事項)

当社は、本サービスの内容、および利用者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、セキュリティに関する安全性その他 のいかなる保証も行わないものとします。

2.本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、 又はその他本サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害については、別途定めがある場合を除いて、当社は責任を負わないものとします。 ただし、当社の故意または重大な過失による債務不履行が原因である場合はこの限りではありません。

第5章 個人情報の取り扱い

第29条(個人情報)

本サービスにおける個人情報の取扱いは、本規約に定めるほか、当社が規定する「個人情報保護方針・個人情報の取扱いについて」に従います。

https://cast-er.com/privacy/

第30条(個人情報の使用)

当社は、本サービスにおいて取得した個人情報を含む利用者情報(「個人情報保護方針・個人情報の取扱いについて」にて定義します。)を 以下の目的のために使用することができるものとします。

  1. 当社のサービスを提供するため。
  2. 検定資格取得者の管理を行うため。
  3. サービスの利用料金の請求等、当社のサービス提供に付帯する業務を遂行するため。
  4. 当社のサービス利用動向の調査および分析のため。
  5. 当社の新しいサービスの研究または開発をするため。

2.当社は、以下の項目に該当する場合を除き、前項で規定される個人情報を第三者に開示しないものとします。

  1. 利用者が個人情報の開示について別途同意している場合。
  2. 前項の利用目的の達成のために、第三者と共同または委託により情報を取扱う場合。
  3. 事業譲渡、分社、合併・会社分割・株式移転・株式交換・事業譲渡その他のM&A等により事業資産の一部として、個人情報を第三者に引き継ぐ場合。
  4. 個人情報を特定の第三者との間で相互に利用する場合であって、あらかじめその利用目的および特定の第三者についてあらかじめ通知され、または公表されている場合。

第6章 サービスの条件、内容変更、中断および停止

第31条(サービス条件)

当社は、本サービスの運営に関し本サービスの利用を監視し、必要と認める場合、自己の裁量において利用者の本サービスへのアクセスを制限または停止することができます。

2.当社は、本サービス上の掲示板等において当社が不適切と認める書込み等を自己の裁量において削除することができるものとします。

第32条(サービス内容等の変更)

当社は、利用者への事前の通知なくして本サービスの内容または名称を変更することがあります。

第33条(サービスの一時的な中断)

当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスを中断することがあります。

  1. インターネット上に不具合が発生し、インターネットの利用ができなくなった場合。
  2. 当社が本サービスにおけるインターネット接続を委託している、インターネット接続サービス事業者が保有する通信設備等に不具合が発生し、 インターネットの利用ができなくなった場合。
  3. 本サービスの提供において使用しているwebサービス上の不具合、仕様変更、サービス停止により、本サービス提供が困難となった場合
  4. 本サービス用設備等の保守を定期的または緊急に行う場合。
  5. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
  6. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
  7. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
  8. その他、運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。

2.当社は、前項各号のいずれかまたはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、 これに起因する利用者または第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第34条(サービス提供の中止)

当社は、利用者が次の各号に該当し、またはそのおそれがあると判断した場合には、本サービスの全部または一部の提供を終了、中止または変更することがあります。

  1. 本規約の一に違反した場合
  2. 第6条第3項各号に定める事由に該当する場合
  3. 第26条各号に定める事由に該当する場合
  4. 第35条に定める確約に違反した場合
  5. 利用者が亡くなられた場合
  6. その他当社が必要と判断した場合

2.前項に定める事由がない場合でも、当社は、利用者に事前通知をした上で本サービスの全部または一部の提供を終了、中止または変更することがあります。 ただし、事前通知について緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

3.当社は、前条またはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、 これに起因する利用者または第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第7章 その他

第35条(反社会的勢力の排除に関する事項)

1.ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、 社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、 及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

  1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  3. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  5. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する

第36条(協議)

本サービスに関連して利用者と当社との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。

第37条(専属的合意管轄裁判所)

利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を利用者と当社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第38条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

制定日 2020年8月4日